NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


  1. 企業情報ホーム
  2. お問い合わせ
  3. よくあるご質問
  4. 交通
  5. 高速道路※の特別な交通ルールは?

高速道路※の特別な交通ルールは?

※「9-2 交通規制・交通ルール」における「高速道路」とは、高速自動車国道及び自動車専用道路のことをいいます。

交通ルールについては道路交通法で規定されています。そのうち、高速道路に特別な交通ルールは主に次のとおりです。

最低速度の厳守

高速自動車国道の本線車道では、道路標識等で最低速度が指定されていない場合において、危険を防止するためやむを得ない場合等を除き、時速50km以上で走行しなければなりません。
なお、自動車専用道路の最低速度規制については、警察にお問い合わせ願います。

*転回(Uターン)、後退、横断の禁止、高速道路の本線車道では、Uターンしたり、後退したり、中央分離帯を横切ったりしてはいけません。

駐停車の禁止

高速道路では、

  • 警察官の命令や危険防止のため一時停止するとき
  • サービスエリア、パーキングエリアの駐車マスに駐停車するとき
  • 故障などのため十分な幅のある路肩にやむ得ず駐停車するとき
  • 料金の支払いなどのために停車するとき

以外の場合は駐車や停車をしてはいけません。

トレーラーのキープレフト

トレーラーは、高速自動車国道の本線車道を通行する場合、本線車道の左から数えて一番目の車両通行帯(第一通行帯)を通行しなければなりません。
ただし、次の場合には、第一通行帯のすぐ右側の車両通行帯(第二通行帯)を通行することができます。

  • 最低速度に達しない速度で走行している自動車を追い越すとき
  • 道路標示により進路の変更が禁止されている場合において、通行している車両通行帯をそのまま通行するとき
  • 接近してきた緊急自動車(警察車両や救急車など)に一時進路を譲るとき
  • 道路の状況その他の事情によりやむを得ないとき
  • ページの先頭へ戻る