NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


  1. 企業情報ホーム
  2. お問い合わせ
  3. よくあるご質問
  4. 交通
  5. 大雨による通行止めが発生した場合、通行止めを解除するまでに必要な作業内容を教えてください。

大雨による通行止めが発生した場合、通行止めを解除するまでに必要な作業内容を教えてください。

降雨基準の超過による通行止めの場合、雨が止んだ後でも地盤が緩み、高速道路外から本線に土砂が流入したり、のり面が崩落するといった災害が発生する恐れがあります。
このため、次の作業等を実施し、安全を確認した後、通行止めの解除を行っております。

  • 無降雨が一定時間続く気象予測を確認
  • 道路の点検、路面付着物除去、災害が発生した場合にはその復旧を実施
  • 警察機関と路面等の安全を確認
  • 再度、無降雨が続くことを確認

通行止め解除までの作業イメージ

①車上点検 無降雨を確認後、車上点検を開始、路面状況や災害の有無を確認

470-1
470-2
470-3

②清掃・復旧 路面付着物の除去、災害が発生した場合にはその復旧を実施

470-4
470-5

③安全確認 上記作業完了後、警察機関と路面等の安全を確認

④通行止め解除

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、お願いいたします。

  • ページの先頭へ戻る