お問い合わせ > よくあるご質問 > 交通 > 高速道路の『?』 > トンネル内の照明はなぜオレンジ色なのですか?

トンネル内の照明はなぜオレンジ色なのですか?

トンネル内の照明オレンジ画像

トンネル内では主に低圧ナトリウムランプを使っているからです。 低圧ナトリウムランプは、ガラス管にナトリウムの蒸気を封入したランプでオレンジ色の光を発します。このランプは、オレンジ色の光のため排気ガス、ちり(塵)等の影響を受けにくく(光が通りやすく)、水銀ランプと比べて消費電力が1/2~1/3程度と経済的で、かつ寿命が長いといった特徴があります。 ただし、オレンジ色の光であるために赤色が黒っぽく見えてしまうという欠点があるため、トンネル内に設置されている消火栓は蛍光色の赤色で塗装することにより、オレンジ色の光の中でも赤色に見えるように工夫しています。