お問い合わせ > よくあるご質問 > 交通 > もしもの時は > 高速道路上で故障したり、事故を起こした時どうすればいいのですか?

高速道路上で故障したり、事故を起こした時どうすればいいのですか?

  1. ハザードランプをつけ、後続車に合図をしてください。停車後、発炎筒や停止表示板で更に合図を!後続車からの追突事故防止のためハザードランプをつけ、事故・故障発生の合図を必ず行ってください。なお、故障の場合は、急ブレーキをかけずに緩やかに減速し、極力路肩や非常駐車帯に停車させてください。停車後は、発炎筒や停止表示板で、後続車に事故車や故障車の存在を知らせてください。
  2. 運転者も同乗者も通行車両に注意しながら車を降り、ガードレールの外など安全な場所にすみやかに避難してください!車内や車の前後での待機は後続車から追突される恐れがあり危険です。ガードレール外など安全な場所にすみやかに避難してください。事故や故障時に車の前後や路肩にいて、後続車にはねられるといった死亡事故が多発しています。
  3. 非常電話で事故・故障状況を通報してください!事故の場合には、110番もしくは非常電話等を利用して通報してください。故障の場合には、非常電話もしくは♯9910で通報してください。なお、非常電話は1km(トンネル内は200m)おきに設置されています。

安全・安心・快適なハイウェイドライブ↓(第5章事故・故障時の対応)

http://www.c-nexco.co.jp/safety/safety_drive/movie/